読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モーニングページ再開1日めの効果

今日は5時ちょっと過ぎに起きて、モーニングページを書きました。

 

ノートを見てみると、前回は10月頃に1日だけ書いていたみたいで、その前は夏頃でした。


私の傾向として、ぐちゃぐちゃ悩みがたまってくるとモーニングページを書き始めて、
ある程度表面に出尽くして、気持ちが落ち着いてくると、書くのを忘れる(同時にモニペ以外に優先順位がうつる)らしいです。

 

今日は、5:15~6:30位まで書く時間があったのですが、
3ページでは書き足らなくて、4ページ書いてしまいました。

 

いろいろ溜まってたんだなあ~私。

 

今日はひたすら、今不安に思うことについて書いていきました。
たぶんここ最近、これが漠然としていて自分でも把握できてないけど不安で、
だから解決策も見いだせなくて、余計にぐるぐるしていたのだと思います。

 


〈モーニングページで整理できたこと〉

私は一人になってしまうことが不安、みたいです。

だけど、世の中こんなに人がいっぱいいるのだから、一人になってしまうということはありえません。

 

もう一歩踏み込んで考えてみると、誰も私のことを知らない不安。
いえいえ、知り合いはいるけれど、
素の私を知る人がいない不安、かもしれません。

 

私は、誰かに理解してほしいみたいです。
飾らない私でいても大丈夫な人間関係が必要みたいです。

 

そのためには、私自身が自分を開示していくことですよね。
これはわかる。あんまり得意じゃないけれど、

なるべく誰にでも普通の自分もさらけ出すように心がけています。

 

でもね、正直、私が私自身をよくわかっていないのです。

 

あ、これが問題かも!!!

 

素直な人になりたいけれど、自分が何に対してうれしいのか、感激するのか、傷つくのか、そういうのが分かっていないと、何も表現できません。

 

自分が自分を知らないのです。


もしや!?だから、他の人に知ってもらいたいのかもしれません。

 

一人でいても大丈夫な人って、自分が自分のことをよく知っていて、よくケアできているのじゃないかなあと思うのです。

私もそれができれば、「一人になってしまう不安」と違う付き合い方ができるかもしれません。

 

ミエとか、世間体とか、そういうものではなくて、
自分がどんな人か、そしてその日どんなことを考えていたのか、何がしたいのか、そいういうのは自分にしかわかりません。

 

最近スマホ見すぎで他の人の意見にとらわれすぎてたのかも。
確かに、他の人の考えは、すばらしい考えもたくさんあるけれど、その考えに自分を乗っ取られてはいけないのです。世間の考えに自分を合わせる必要もないのです。

 

モーンングページは、「自分の声」をノートに書きだす作業です。
だから書いているうちにだんだんと、自分の本音がわかってきて、自分と仲良くなれるのです。

 


と、こんなことを今日のモーニングページに書いていました。

久々だったけど、最近グルグルしていた不安の絡んだ糸が、少しほぐれてきました。

早くも、モーニングページの効果を感じています。


今日は頭がスッキリしたので、いつもより少し前向きな気分で通勤できました。