読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は頑張りすぎないほうがいい

私は派遣社員で事務職をしているのですけど、
今の職場は居心地よくて2年以上います。

 

居心地のいい理由は、
社員と派遣の仕事がちゃんとわかれていることと、
休みや遅刻・早退がしやすく、残業もほぼないからです。

 

待遇が違うのに、社員と同じ仕事をさせる会社はキライです。

 

あとは、職場の年齢層も結構高めで、みんな常識ある大人なのです。

 

その中で、私にとって不思議だなあと思う同僚がいます。

私と同じく派遣事務、Aさんとします。

 

ほぼ毎日、5分~10分、遅いと1時間位遅刻してくるのです。
のっぴきならない事情ではなくて、たいていが体調不良。
会社の飲み会では元気にお酒飲んでいるので、持病とかではないみたいです。

 

それと、ドタ休も多いのです。月に1~2回はドタ休かな。

これは、私の常識をはるかに超えています。

社会人たるもの、始業時間前に席についていて、
お休みもらう時は前もって連絡するべき。
って教えられてきたからです。

 

派遣という立場上、Aさんがお休みしても業務そのものが止まってしまうということはないけれど、地味に業務は遅れたり、とばっちりが周りに来たりします。

 

さらに、本当の意味で私の常識を超えていることは、Aさんの勤怠状況ではありません。

 

Aさんは職場の人にとても好かれているということです。


頼りにされていて、面倒な案件はAさんがアサインされることが多いのです。

そんなに勤怠状況が悪ければ、職場にいずらくなっちゃうでしょうに、って私は思っていたので、ビックリしました。

 

なぜAさんは好かれているのだろうと観察してみると、
他人に対する許容範囲が広いのです。
社員の準備不足や指示ミスとかで、派遣社員がとばっちりを受けることも多々あるのですが、
Aさんはいつも「いいですよ~」ってかんじで、イライラしたりしないのです。

 

これって結構、頑張っている派遣さんのほうが、
「社員なんだからこれくらいできて当然でしょ。」みたいな感じになって、
社員とうまく行かないケースがあるように思います。

 

以前、とても能力が高い(翻訳もできるし、システムも詳しい)とても仕事のできる派遣さん(Bさん)がいました。
彼女も難しい案件をばんばん振られて必死に頑張っていて、
それゆえに社員に求めるものも高くて、
結構文句言いつつ仕事していました。

アサインされた仕事に合わせて休みを調整して、
繁忙期は多少体調悪くても出社していました。

だけど、頑張りすぎてストレスたまってたみたいで、
ある日何かがプツリと切れたみたいで、
売り言葉に買い言葉で、突然契約終了になってしまいました。

 

で、その仕事は、BさんからAさんに受け継がれて、
Aさんは休みたいときには遠慮せずに他の人に頼んで休んでいます。


AさんとBさんと、何が違ったのでしょう。

 

Aさんは、頼まれた仕事をこなせるだけで、自分は十分に価値があると思っていて、
Bさんは、頼まれた以上の仕事をしなければ、自分には価値がないと思っていたのではないか、
と思うのです。

 

AさんとBさんでは、同じ会社に対して見える風景がまったく違っていたのではとおもうのです。


私はどっちかというとBさんタイプだから、Bさんの気持ちのほうが分かるのですけど、
これから先も社会人生活長いのだから、長期戦にはAさんを見習った方がいいなあと思うのです。