読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨガは判断しない

もうひとつ、心と体が柔らかくなる以外に、ヨガのすきなところ。

 

ヨガは、いろんなことを判断しない。
誰かと競ったり、優越をつけたりしない。

体が硬くても、無理に柔らかくする必要もない。
痛いって思ったら、無理をして伸ばさなくてよい。

 

良い悪いはなくて、
今日の私の体の状態はどうかな?って聞いていく作業なのです。

 

そして、滞ってるところがあれば、じっと目を向けて、そこに呼吸を送り込んでみる。
あせらないで、ゆっくりでいいのです。


日常でも、これは悪い、これは良い、って、
その判断基準もあいまいなのに、いろんなことを判断してしまいます。


今日の私にとっては悪くても、明日の私にとってはそうでもなかったりするのに。


そして、悪いものは、どうにかして解決、排除しなくちゃ!って必死になってしまいます。

 

だけど案外、放っておいたほうが、自然と気にならなくなったり、忘れちゃってたり、意外に解決してたりすることも多いですよね。

 

判断しない、って結局自分にとってとっても楽なのです。
だけど、日々、自動的に判断してしまう・・・。

 

だから、わたしには判断しないを体感できる、ヨガが必要なのです。