読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「家、ついて行ってイイですか?」がお気に入り

最近好きなテレビ番組が、「家、ついて行ってイイですか?」です。

 

私が一番びっくりするのは、部屋とか結構散らかってるのに「家ですか?いいですよ〜」ってテレビがついてくるのをOKする人のオープンさです。
テレビでそんなにすぐにいろいろさらけ出しちゃっていいのー!って。


で、そういう人って、自分の過去も今も未来のことも、悩んでることも、正直に話せるのですよねえ〜。
そういうガードがない人に興味深々です。

 

もし私が家に行ってもいいか聞かれたら、99パーセント断ります。
初対面の人、しかもみんなが見るテレビでいきなりプライベートはさらけ出せないって思うのです。

 

だけど最近思うのが、家の中とか、考えとかそういう多くの人がオブラートで包むようなことをどれだけ他人に見せられるかが、誰かと仲良くなるってことだよなあと思うのです。

 

かっこよく、「普通」に見られようって、取り繕うのって、結局いろんなことを遠回りしてるように思うのです。

 

 

私の家は、小さい頃からあまり人の出入りがない家だったのですけど、いろんな人が遊びにきたり、出入りしているような家っていいなあ〜と、密かに憧れているのです。

 

で、少しくらい散らかってたり、おかしなものや足りないものがあっても、気にしないでね〜、それよりあがってお茶でもどうぞ〜っていうおおらかな人にも憧れるのです。