読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

携帯・スマホの電磁波について思うこと

今日はもう〜通勤電車最悪でした〜!

 

車内で横に立っていた人が、スマホでずっとゲームをしてて、しかも、なにかずっと連打していて、その振動が私の腕に伝わってきてものすごいイライラしたよ。知らない人に強制的に連打される心地悪さはハンパないです。

 

だけどさ、電車の中ってなんであんなにイライラするのだろうと考えてみました。

見渡してみれば、車内の半分以上の人がスマホを見ています。

 

以前会社の人が、
スマホを近くに置いて寝ると悪夢を見る」って話をしていました。
そのとき別の人は、
「私は寝る部屋にはスマホ置かないよ~、だからなの?毎日熟睡!」と言っていました。

 

なんとなくその感覚わかる気がします。
近くでずっと電磁波を受けている端末があると、脳が休まらないようなイメージがあります。

 

以前テレビの近くに携帯を置いていたら、電話がかかってきたときに、ものすごいTV画面が乱れておかしなことになったことがありました。その時に、電磁波ってすごいんだ~って思ったのです。

 

調べてみると、やはり電磁波による影響は大きいみたいで、特に脳にかなりダメージを与えているみたい。頭痛や脳腫瘍の原因となるようです。

 

電磁波の悪影響を少しでも減らすためには、
・ポケットに長時間スマホを入れない
・寝るときに枕元にスマホを置かないとか
・電磁波防止のスマホケース、エプロン、ウエアを使用する。
などの対策をするしかないみたい。

 

その話をしてから、寝るときは機内モードにして、なるべく枕から離れた部屋の端に置いて寝るようにしています。
うっかりスマホをいじりながら寝落ちしてしまった翌日は、熟睡度が足りないような気もします。

 

だけども満員電車では、スマホの電磁波が超濃縮されている空間ですよね。私の日々の心がけなんて一瞬で吹っ飛んでしまうような高レベル電磁派空間です。
お、恐ろしい~。

 

そりゃあ、なんだか落ち着かないわけですよね。少しのことでイライラもしますよ。
私の心が狭いわけではないのだ。


満員電車でできる電磁波対策はないのでしょうか。

今はなさそう・・・。
電車の中での電磁波を防げる商品開発を切に望みます!売れるよきっと!