読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうしてオシャレしたいのか

どうしてわたしはオシャレしたいのか、しなくてはならないのか。

 

最近、洋服に対する位置付けが変わってきた。

 

いかによく見せるかではなくて、いかに自分を知ってもらうか。どれだけさらけ出せるか、

に興味がある。

 

わたしはオシャレをすることで、褒められたい、注目されたいっていう認証欲求が強いから、終わりがなくてしんどいのだろうなあと思います。

 

他人の評価イコール自分の満足度だと、本当の意味で満たされない。

 

自分はこういう人ですよ、って表現すること。

これこそが本当のオシャレなのだよね、もう消費に疲れたから、そっちに切り替えたいのです。

 

 

モーニングページ再開3日目とヨガ二ドラ

今日も朝5時過ぎに起きられました。

 

早く起きるためには、何よりも早く寝ること。
22:30に寝られれば、5時に起きても睡眠7時間確保できます。

 

ここ数日はだいたい23:00位に寝るようにしています。

早く寝ようとしても何かしらしてしまって、
(私はだいたいスマホ

頭が寝るモードにならないのですよね。

 
そんな時に最適なのが、

寝そべった姿勢でするヨガニドラです。

いわゆるヨガのポーズはとりません。

イメージするヨガなのです。

 

私はスマホのアプリで「寝たまんまヨガ」というのを使っています。
声でヨガのガイドをしてくれるものです。
短いものなら無料でできます。

 


昔、遠足でのバス酔いを克服するために、放課後に教室に寝そべってやっていた自律神経を整える方法に何となく似ているなあと思います。
右手が暖かくなる、左手が暖かくなる、右足が重くなる・・・・って、体に意識を向けていくアレです。
なぜそれが乗り物酔いに聴くのかは、今だわかりませんが、面白かったなあと子供心の記憶に残っています。

 


ヨガニドラも、体の部位ひとつづつに丁寧に意識を向けていきます。
そして、リラクスしていることをイメージをしていくのです。

「1時間のヨガニドラーは4時間の睡眠に相当する」

らしいです。

 


このアプリ、序盤で体の緊張をほぐしていくガイドが流れるのですけど、
それがレム睡眠のときの体の状態に近づけていくらしいです。

そのあとは、いろんなイメージをします。

日の出とか、トンネルくぐったりとか。

これがとっても楽しいの。 


そして、病み付きになるくらい、すっごく気持ちが良いのです。

 

寝る前のひと時の楽しみがあると、早く寝よう!って気になれます。

 

 

あ、そうそうモーニングページの方は、今日はデトックスではなくて、やりたいことがやっと書けるようになりました。

 

何でも歌を歌いたいらしいです、わたし🎵

 

モーニングページ再開2日目 快便になった

今日も5時過ぎに起きて、モーニングページを書きました。


朝眠かったです、起きるの辛かったです・・・。
だけど考えてみれば、5時に起きるのも6時に起きるのも同じくらい辛いので、
どうせなら5時に起きたほうがいいのかなあと思いました。

 

それはさておき、
今日はモーニングページを2ページ位書き終わったら、急にトイレに行きたくなって、
スッキリ快便でした!!

 

やっぱり脳と体はつながっていて、
脳がスッキリしてくると、体にもスッキリする指令が出るのかもしれません。
そして、環境もスッキリさせようと働きかけてくれるのかな。

 

部屋はまだスッキリしていません。
もう少しモーニングページを続けたら、スッキリ片付け始めるだろうという確信があるので、もう少ししたら片付けたくなってしまうハズ。

 

ふと、先月TVの再放送でやっていた、
千と千尋の神隠し」に出てきたオクサレ神のことが思い浮かびました。


湯婆のお風呂屋さんに近づいてくる、くっさーーーーくて汚い姿の神様。
千がオクサレ神の体に何か刺さっているのを発見して、
その刺さっているものにロープを巻いて、みんなでひっぱったら、
ゴミやヘドロがどばーーーーーーーーって出てくる場面です。

 

ゴミやヘドロを出し切ると、その中に残っていたのは、オクサレ神ではなくて、
川の神様。
「よきかな」って言って、ニコニコしている神様でした。


わたしも、オクサレ神と同じように、いろんなゴミをため込んで、くっさーくなってくると、
部屋が片付かなくなるし、体も重くなって、思考も滞って、毎日がしんどくなってきます。

 

モーニングページを書くと、そういったガマンしていること、イヤなこと、不安なことなど、
ゴミを排出できるのです。
ノートにどんどん書くことで、頭の中でどろどろしているものが、外に出せるのです。

そうすることで、川の神様みたいに、本来の姿に戻れる気がします。

 

オクサレ神状態で、いっくら前向きになろうとしたり、努力しても、焼け石に水・・・。
くっさいトイレを無理やり芳香剤の香でごまかしてても、余計気持ち悪いことになる。
まずは臭さの大元を流すことが先なのですね~。


モーニングページで劇的に何かが変わるかはわかりませんが、オクサレ神が川の神様に戻ったくらいの変化がありそうです。

モーニングページ再開1日めの効果

今日は5時ちょっと過ぎに起きて、モーニングページを書きました。

 

ノートを見てみると、前回は10月頃に1日だけ書いていたみたいで、その前は夏頃でした。


私の傾向として、ぐちゃぐちゃ悩みがたまってくるとモーニングページを書き始めて、
ある程度表面に出尽くして、気持ちが落ち着いてくると、書くのを忘れる(同時にモニペ以外に優先順位がうつる)らしいです。

 

今日は、5:15~6:30位まで書く時間があったのですが、
3ページでは書き足らなくて、4ページ書いてしまいました。

 

いろいろ溜まってたんだなあ~私。

 

今日はひたすら、今不安に思うことについて書いていきました。
たぶんここ最近、これが漠然としていて自分でも把握できてないけど不安で、
だから解決策も見いだせなくて、余計にぐるぐるしていたのだと思います。

 


〈モーニングページで整理できたこと〉

私は一人になってしまうことが不安、みたいです。

だけど、世の中こんなに人がいっぱいいるのだから、一人になってしまうということはありえません。

 

もう一歩踏み込んで考えてみると、誰も私のことを知らない不安。
いえいえ、知り合いはいるけれど、
素の私を知る人がいない不安、かもしれません。

 

私は、誰かに理解してほしいみたいです。
飾らない私でいても大丈夫な人間関係が必要みたいです。

 

そのためには、私自身が自分を開示していくことですよね。
これはわかる。あんまり得意じゃないけれど、

なるべく誰にでも普通の自分もさらけ出すように心がけています。

 

でもね、正直、私が私自身をよくわかっていないのです。

 

あ、これが問題かも!!!

 

素直な人になりたいけれど、自分が何に対してうれしいのか、感激するのか、傷つくのか、そういうのが分かっていないと、何も表現できません。

 

自分が自分を知らないのです。


もしや!?だから、他の人に知ってもらいたいのかもしれません。

 

一人でいても大丈夫な人って、自分が自分のことをよく知っていて、よくケアできているのじゃないかなあと思うのです。

私もそれができれば、「一人になってしまう不安」と違う付き合い方ができるかもしれません。

 

ミエとか、世間体とか、そういうものではなくて、
自分がどんな人か、そしてその日どんなことを考えていたのか、何がしたいのか、そいういうのは自分にしかわかりません。

 

最近スマホ見すぎで他の人の意見にとらわれすぎてたのかも。
確かに、他の人の考えは、すばらしい考えもたくさんあるけれど、その考えに自分を乗っ取られてはいけないのです。世間の考えに自分を合わせる必要もないのです。

 

モーンングページは、「自分の声」をノートに書きだす作業です。
だから書いているうちにだんだんと、自分の本音がわかってきて、自分と仲良くなれるのです。

 


と、こんなことを今日のモーニングページに書いていました。

久々だったけど、最近グルグルしていた不安の絡んだ糸が、少しほぐれてきました。

早くも、モーニングページの効果を感じています。


今日は頭がスッキリしたので、いつもより少し前向きな気分で通勤できました。

 

モーニングページ再開と時間のやりくり

モーニングページという、朝起きぬけにノートに3ページ、ひたすら思いついたことを書いていくという思考のデトックス&アイデアひらめき法があります。

 

わたしは数ヶ月やって、数ヶ月やらなくて…を繰り返しているのですが、また再開したくなりました。

 

最近いろんなことを考えすぎて、頭が忙しくて、あたふたしているわりに結局何もすすんでいない、という状況になっているからです。

 

その証拠に、部屋もモノが散乱して散らかっています。
思考がスッキリすると、部屋がキレイになるというのは経験上知っているので、
部屋もキレイにしたいのです。

 

モーニングページを書くと、頭がスッキリします。頭の中をデトックスしたい!!

 

モーニングページをノートに3ページ書くのには、だいたい1時間かかります。

その1時間をねん出するには、朝の時間の使い方を変えなくてはならない・・・。

 

<私の平日朝のタイムスケジュール>
(5:30~6:30) お風呂 平日夜に用事があった次の日朝は、朝風呂です。
6:30~6:50 メイクや髪型などを整える
6:50~7:00 軽くヨガ
7:00~7:45 お弁当作り&朝ご飯
7:45~8:00 着替えたり、持ち物の用意をする
8:00 家を出る

 

5時よりも前に起きると、だんだんと寝不足になってきてしまうので、
起床は早くても5時にしたい。

どうしても1時間、時間を捻出したいのですけど、
夜も朝もあっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

時間の使い方を見直さなくてはです。

時間泥棒の正体は、テレビとスマホに間違いありません。
自分の部屋にはテレビ置いてないけど、夕食を作ったり&食べたりしながらつい見ちゃうのですよね・・・。

 

もう一つは、スマホをみている時間が長いと思います。
テレビよりも、こっちをどうにかしたいかな。

スマホで何をみているかというと、
決まったブログなどを巡回して、
そのあとは、頭に思い浮かんだことをgoogleでひたすら検索しています。(要はネットサーフィン)

 

この、検索して答えを探す、ということも、本当はよくないのだろうあな~と思うのです。
専門的な知識を持った人が書いたサイトにあたることもたまにありますが、
たいていは、誰かのフィルターを通した個人的意見のページに飛んで、それをひたすら読むだけです。

この作業に、かなりの時間を使ってしまっているのです。

 

今思いついたのですけど、

スマホは、立って操作しないとダメな状態にしてみようと思います。
ドアノブに固定するとか。
今日からやってみよう。

 

⬇︎しばらくここがあなたの定位置。ベッドの上には来ないでね。

f:id:nicochix:20170208084205j:image

 

今日のうれしかったこと

会社の人に、わたしも読みたかったマンガを3冊借りたので、お礼にちょっとしたお菓子をあげました。

 

そしたらすっごい喜んでくれて、かわいいなあ〜(年上だけど)、喜び上手って、人を幸せな気持ちにするんだあ〜と嬉しくなりました。

 

ホントうれしかったな。

 

 

人生時計

20代の頃は、休みの日はお昼頃まで寝ていたのだけれど、30を超えたあたりから、8時には起きるようにしています。

だいたい6時半には起きて、午前中からお出かけしています。

 

ヨガ、実家、デート、友達とランチ、買い物、習い事…

予定がなければ散歩など、とにかく外に出なくては、活動しなくては、と思うのです。

 

人生の残りの時間は意外にないんだ、ってことに、気づいてしまったのだと思います。

 

そう思うようになったのが、「人生時計」の話を聞いてからです。

人の一生を24時間の時計に例える「人生時計」で計算すると、わたしの年齢はだいたい13:30位です。

 

昼間の半分が過ぎています。

 

夕方に向けて、日が沈む前に、やり残していることをやって、夜の時間は家でゆっくりしたいのです。